看護師の「育児休暇」と「ママナースとしての働き方」

当サイトは育児休暇中・育児休暇取得予定の看護師さんのための情報サイトです。

 

私自身、育児休暇明けと同時に転職をした経験があり、そのときのことも含めて育児休暇やママナースとしての働き方に関する参考になる情報を発信していければと思っています。

 

【ケース1】育児休暇中明けにそのまま元の職場へ復職予定の方

 

「夜勤はどうなる?」「子どもはどこに預けよう…」など、不安を感じている看護師さんも多いと思います。育児休暇の前に復職後の勤務についてしっかり相談しておけば問題ありませんが、これから育児休暇に入る看護師さんは予備知識として様々なことを知っておく必要があります。

 

【ケース2】育児休暇明けにそのまま他の職場へ転職したい方
【ケース3】育休を機に退職し、ブランクを経て復職予定の方

 

育児休暇をきっかけに他の職場へ転職・復職したいという方も多いのではないでしょうか。育児休暇前に働いていた職場が子育てと両立しやすい環境が整っていない場合、お子さんのことを第一に考えるなら「転職」という選択肢が浮かぶのは当たり前のことです。

 

また、子育てが一段落してそろそろ復職をと考えた時も、やはり家事や家族のことと両立していきやすい職場を選びたいですね。

 

【ケース4】育児休暇中にパートやアルバイトで収入を得たい方

 

家庭のやりくりのため、看護師としての勘を失わないためなどの理由で育児休暇中であってもパートやアルバイトの仕事をしたいという看護師さんも多いです。

 

しかし、育休中に副業に就くためには、いくつか知っておかなければならないことがあります。下記のページでしっかり確認しておきましょう。

 

 

ママさん看護師が安心して働くことができる求人の条件

お子さんとの時間をしっかり確保しながら常勤でバリバリ働いている看護師さんも居ますし、週3くらいのパートタイムで無理せずに働いている看護師さんも居ます。また、最近は看護師の単発アルバイトの求人も増えているので、たまに働くだけでも仕事の勘を失わないために有効かと思います。

 

求人を探すときに1番重要になってくるのが「子育て・家庭と仕事が両立しやすいかどうか」です。

 

託児所完備、午前中のみ、夜勤無し、残業無し、休暇が取りやすい、などの目に見える条件だけではなく…

 

職場の年齢構成(若い看護師ばかりだと理解が得づらいため)や子育て支援の現状もしっかり押さえた上で、求人を探していくことができたらベストです。

 

そのためには、看護師専門の求人サイトの利用がおすすめです。無料で利用することができ、忙しいママナースでも効率的に求人を見つけることができる嬉しいサービスです。

 

また、就業に関して悩んでいることや求人について確認しておきたい点などを、専任のアドバイザーにいつでも相談できたり、他のママナースに関する情報提供、扶養の範囲で働くための調整、退職手続きなどのサポート、求人先との条件交渉など、全面的にサポートしてくれます。

 

私も実際に育児休暇中の転職活動にいくつかの求人サイトを利用しました。ハローワークやナースセンターで探すよりも良い求人が揃っており、求人先に関する情報量が格段に多いです。迷ってしまうくらい選択肢がありますが、悩んだときはアドバイザーに相談しながら自分に合った求人を見つけていきましょう。

 

 

ママナース目線で選ぶ看護師専門求人サイトランキング